ホーム  通販   お問い合わせ   会社概要           カートの中を見る

セット割引販売は、2016年10月28日までです。 (終了しました。)

7MHz SSB トランシーバのセット (送信キットKEM-TX7-SSB + 受信キットKEM-RX7-DX)
KEM-SSB-SET
※ マイクは、付属しません。

※ コネクタ類は、付属しません。

表面実装のDDS-ICは、あらかじめ基板に半田付けされています。
7MHz SSB トランシーバのセット割引販売です。
受信機キット(KEM-RX7-DX)と、送信機キット(KEM-TX7-SSB)のセットです。

2キットを接続することで、7MHz用 SSB トランシーバになります。

各キットの詳細は、それぞれのページをご覧ください。
仕様
受信電波形式 SSB/CW/AM
スーパ−ヘテロダイン
受信範囲 7.000〜7.200MHz
上記以外も受信できますが、アンテナ入力段にある
バンドパスフィルタによる制限を受けます。
受信感度 約 -110dBm
これは、SGからの信号が、耳で聞こえなくなったときのSGの出力レベルです。
DDS-VFO DDS-VFOを搭載
ステップ : 10Hz 100Hz 1KHz をスイッチにて切替
付属のロータリエンコーダにて操作します。
IF 4MHz
フィルタ クリスタル・フィルタ搭載
BPF アンテナ入力段に、バンドパスフィルタ(BPF)を搭載し、
夜間の短波放送の影響を抑えています。
音声出力 ヘッドフォン または 小型のスピーカが鳴らせる程度です。
消費電流 約100mA
基板寸法 100mm×50mm


送信周波数 7.00〜7.200
送信電波形式 SSB (LSBのみ)
出力 約 0.1〜0.7(W) 電源電圧で変動します。
3台試作しましたが、電源12Vでの出力は、約0.3W〜0.4Wぐらいです。

別売のリニアアンプ(KEM-LINER)を接続すれば、約5W〜10Wでます。
キャリア抑圧比 3台試作でのテストでは、-39dB〜-52dBぐらいでした。
バラツキがあります。
スプリアス 過変調状態にて、3台でテストを行いましたが、基本波に対して最大が-35dB〜-40dBぐらいです。
高調波よりも近傍スプリアスの方が大きいです。
アンテナ切替 アンテナ切替はリレーです。 電源の切替も一緒に行っています。
消費電流 12V送信時 約380mA
基板サイズ 100mm × 50mm
ご注文
終了しました。

※キットの発送には、30日程度かかります。

下記の免責事項にご同意の上で、「カートへ入れる」ボタンを押してしてください。
KEM-SSB-SET LCD付き  
KEM-SSB-SET LCD無し       
LCDには、秋月電子のSC1602BS-B(-S0-GS-K)を使用しています。
(注意)LCDなしには、LCDと基板を接続するコネクタもありません。
通販の詳細は、こちらをご覧ください。
免責事項
当社のキットを利用することによって、いかなる損害あるいは問題が発生しても、当社及び開発者は、一切の責任を負いません。また、当社及び開発者は、一切の賠償及び補償を行いません。
バージョンアップ情報
CPU内臓プログラムの更新をご希望の場合は、CPUと返信用の120円切手を同封して郵送してください。
※HEXファイルによるバージョンアップは、行っていません。
※バージョンアップには、バグ修正も含まれます。
現在バージョンアップはありません。