このBBSは終了しています。 書込みはできません。
新しいBBSはこちらです。

English Here (Automatic translation).     日本語へ自動翻訳





画像タイトル:vfo-50 -(48 KB)

KEM−RX7 名前: Ebine [2009/08/01,23:06:13] No.1798
KEM−RX7単体では大変よく聞こえたのですが、DDS−VFO−MC50を接続したところ,かすかに聞こえるか復調しにくい状態になってしまいました。
またCW音もかなり歪んで聞こえます。電源電圧は8Vですが低すぎるのでしょうか。
>> RX7とMC50の接続 名前: Kuribayashi [2009/08/02,06:50:02] No.1799
Ebine さん おはようございます。

KEM−RX7は製作していますが、MC50を入れ込んでいないので、想像で以下を記載してあります(KEM−HF−RXで、MC50を使用中。)。
的外れかもしれませんので、貴田さんや実際にRX7へのMC50の接続経験のあるOM諸氏のコメントがいただければと思います。
Ebineさんの接続状況を確認する内容になっていましてすみません。

KEM-DDS-VFO-MC50のマニュアルの5ページに「KEM-RX7へVFO出力の接続(7)」にて指定されているようにRX7内のVFO発信器とバッファ/フィルタ回路(?)をつないでいるC26を取り外してバッファ/フィルタ回路(?)の入力に、MC50の出力を接続されているのでしょうか(既存のVXO発信器を止めるために、R11も外します。)。写真が小さいので、見間違いかもしれませんが、RX7のL4が見えないような感じでありましたので、念のための確認です。見違いでありましたらすみません。
それと、認識されておられるかと思いますが、IF周波数分を足しこんだ周波数を、MC50で発振させて、ここに入れる必要があります。
その他、可能性として、既存VXOとMC50の出力レベルの違いのために、BFOのレベルが相対的に高くなっている可能性があるかもしれません。
BFOレベル調整用のVR1を絞ってみてよい方向になることが確認され、絞りきってもまだ高過ぎる様子があれば、C11を5PFから3PFに交換するということも考えられそうです。
>> 電源電圧について 名前: Kuribayashi [2009/08/02,07:27:13] No.1800
Ebine さん すみませんが、追加で気になったことを記載します。

電源電圧は8Vとありますが、これは、MC50の電源電圧でしょうか?
KEM−RX7のマニュアルの3ページに「7V以上は絶対与えないでください。」とありますように、KEM−RX7は、3端子レギュレータを使用していませんので、電源電圧がほぼそのままアクティブ素子に給電されます。そのため、LA1600にも、電源電圧がほぼそのままかかります。LA1600の3ピン及び4ピンの最大電源電圧は、9Vのようですが、8ピンの最大電源電圧が7Vになっていますので、万一、7Vを超える電圧をかけると、LA1600が壊れる可能性があります。
MC50は、5Vのレギュレータが入っているので、8Vは実際上、ぎりぎり大丈夫ではないかと想像します。
以上、念のため、お知らせ致します。
>> 接続状態 名前: Ebine [2009/08/02,22:22:13] No.1801
Kuribayashiさんありがとうございます。

接続はマニュアル7ページのようにしました。電源はVFOに8V、VFOの5V端子よりRX7に接続しています。
やはりVFOの出力レベルに関係があるようですね。ということは逆にVFOの出力レベルを上げる(電源電圧を12V)方法もありなのでしょうか?

また作業中にRX7に損傷があったかもしれませんので、再度VXOに戻して確認をしてみたいと思います。
>> 電源電圧 名前: Kuribayashi [2009/08/03,04:55:21] No.1802
Ebine さん おはようございます。

MC50は、入力電源電圧 8V〜12Vに対して、3端子レギュレータで5Vの安定化された内部電源電圧で動いていますので、例え、8Vから、12Vに入力電源電圧を変更しても、MC50の出力レベルが変わるわけではありません。

RX7は、MC50から取った5Vを使用しているとのことで、問題はないであろうと思われます(5Vが本当に供給されてるか、RX7側でチェックされてはどうか。)。
RX7が故障していないか確認されるとのことで、それが問題ない場合、MC50から、所定の周波数の出力がきちんと出ているか、確認したいところです。 RX7のIF周波数の状況により、正確な周波数は別として、基本は、7.000MHzを聞く場合、MC50からの出力は、7.455 MHz とIF分高い周波数ということになるはずです(私のRX7のIF周波数は、少々低くて453KHz でしたが。)。
貴田さん、OM諸氏の皆様、間違っていたら指摘願います。
後は、考え付くことが今のところありませんので、実際に、MC50をRX7に接続経験のある皆様のノウハウのアドバイスを待ちたいところです。

>> You Tube 名前: Ebine [2009/08/03,23:27:06] No.1803
Kuribayashiさんありがとうございます。

You Tube にこの組み合わせでの受信状況が出ていましたのでちょっと期待はずれといったところですが、再度ゼロからやり直してみたいと思います。

  http://www.youtube.com/watch?v=hyKstm25PQE

「手作りトランシーバ入門」で7MHzSSBTXを製作中です。この組み合わせでトランシーバにする予定なのですが・・・
>> 無題 名前: Kuribayashi [2009/08/05,00:18:52] No.1804
Ebine さん こんばんは。

最初のコメントの最後に記載させていただきました、BFOレベル調整用のVR1を絞ってみて変化するかどうかだけ、すぐ出来るかと思いますので、試しにやってみていただけますでしょうか。余り変わらないかもしれませんし、既に、試験済みでありましたら、すみません。
(気になっただけですので、返信は必要ありません。)

You Tube の受信音声は、録音が余りよくないような気がします。AGCが余り効かないので、信号の強弱がそのまま音声レベルの強弱にほぼなるということがあり、また、フィルタの関係で混信には苦労しますが、聞きやすい音質だと思っています。
(BFOの周波数を動かして調整すると、音質も少し良く変わるかもしれません。)

「手作りトランシーバ入門」で7MHzSSBTXを製作中とのこと、トランシーバー化されるとのこと、頑張ってください。



[返信しないで戻る]